落ち着いたと思われていた、東日本大震災を思い起こさせるよな地震と津波が起こりました。

地震はともかくとして、津波だけは勘弁してあげて欲しいんですよ。
たまたまNHKを見ていて、アナウンサーが避難を呼びかける際「東日本大震災を思い出して下さい」と発せられた時に、関係者でもないのに涙が出てきてしまいました。
私も同僚を津波で亡くしてしまいましたので、 ただひたすら「津波来るな」と祈っていました。
幸いながら被害はそう無かったようで何よりでした。
しかしながら、それにかこつけて反原発を唱える政党・支持者にはもうウンザリです。
あんたらの気持ちが反映して地震を起こしたんじゃないんだよ!?それ見たことかとは何様のつもりだ??

ただ、自民党・元自民党も原発を推進した方々なので、今度の衆議院選挙で大勝した暁には福島第一原発の責任をしっかりとっていただきましょう。忘れたとは言わせないぞ。



 【勝手にスイッチとは】

このエントリーは日ス輪(=「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪)の政治経済その他諸々をお楽しみいただくため 邪魔にならない程度のさし障りのない二択をお楽しみいただくコーナーです。
公式版「日本のスイッチ」は、平成20年9月末をもって終了しました。「勝手にスイッチ」は、『日ス輪』主宰・atsu様が勝手に出題している日本のスイッチ引継ぎ企画です。毎日新聞社とは一切関係ありません。なお、携帯電話からの参加もできませんのでご了承下さい。
日ス輪(=「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪)については、「atsuのB級ニュース批評」をご覧下さい。会員メンバーは当ブログ左サイドにも掲載しております。その他、会員規約等についてはこちらをご確認下さい。


 
今週の『勝手にスイッチ』(第217回分)】 

◆問1.もう、トンネルを通るのも怖いです

  -はい
  いいえ
確かに、崩落事故のあった数分後に高速バスで帰った時はドキドキしていましたけど…良く考えたらあの構造のトンネル、私かなり走っているんですよね。しかもクソ長い中央道・恵那山トンネルなんて何回往復したことか…。それに、山国でそれ行ってたらどこにも行けませんぜ。滋賀ならなおさら湖国から出られないし…って言おうとしてよくよく考えたら、一般道では全ての府県に無隧道で行けるんだった(^^ゞ

◆問2.天井板の直撃を受けても走り続けたNHK記者のインプレッサに

  惚れた
  -惚れてない
高速バス内で事故の詳細を知るべく探していたら、最初のまとめ記事で目にとまったのがこのインプレッサの奇跡でした。例えが悪いかも知れませんが、映画のような危機的状態をすり抜けられるのは、瞬足ターボ効かせられるインプレッサならではでしょう。

◆問3.JRのオレンジカード、以前はよく

  -使ってた
  使ってなかった
出始めの時は使っていたのですが、ド田舎のためか、駅によって使えない券売機あったりしてガッカリしたのを覚えています。この駅はオレンジカードが使えます的な表示が時刻表の索引地図にみどりの窓口と一緒に記載されていればどれだけ良かったか…。記念として購入していましたが、どちらかと言えば、しばらくして改札に通して使えるイオカードやJスルーカードなんかはオレンジカード以上に結構使っていましたので、後者にしました。

◆問4.3億以上減額されても年俸7000万の小笠原って

  すごい
  -すごくはない
いいなぁ…( ̄。 ̄;)

◆問5.弔問に訪れた海老蔵がプーチンに

  見えた
  -見えなかった
じょしらくがセカンドシーズンでもしてくれたのであれば、こういうネタもあったでしょうなぁ。『どう見ても海老パオ~ンにしか見えない…』みたいな。

◆問6.喧嘩をした男二人の手をつながせて晒すのは

  懲罰として効果的
  -ただの辱め
坊やだからさ。

◆問7.クリスマス用商品を売る和菓子屋さんが増えてるそうです

  いいんじゃね?
  -やめてほしい
和の心を重んじろ…とは誰も言わないでしょうに。京都なんて寺院でさえもメリクリ☆なんですぜ。

◆問8.ロシア歌謡(軍歌)「カチューシャ」を

  知ってる
  -知らない
トロイカと並んでテトリスのBGMにある名曲(正しくは進軍歌)ですが、その由来に関しては、私もこの動画を知るまでは完全に誤解をしていました。

 復員船で舞鶴に降り立ったシベリア抑留元日本兵達は整然と隊列を作り桟橋を降り立った。だが、その一糸乱れない彼等は手に手に赤旗を持ちカチューシャと言うロシア民謡・・­・・それは、日本人がそういっていただけであって、本来、この歌は赤軍徴用兵達の進軍歌であったと元抑留者達から聞かされた。
 ロシア人にとっては最愛の家族を残して来た惜別に歌い、日本人は帰れぬ戦友をシベリアの極寒に残して来た切情を偲び無き歌ったと聞き及びます。
 酒場で茶碗を叩きながら歌う、元関東軍精鋭達は日本軍歌より、この歌をよく歌っていた記憶が蘇る。未だ世の中に、このような大人達が元気いっぱい社会に満ちあふれた頃の思­い出です。
(YOUTUBE概要より) 
残念ながら、京滋はガンパルを未だ放送していないので何とも言えませんが、このアニメの引用は当を得ていたらしくかなり高評価のようです。早く観てみたいですね~o(^▽^)o


ではまた、来週です。